pebble time 使用してみて

pebble timeを使い始めて約一ヶ月です。

最近になって、やっと”変わった時計してるねぇ”と言われるようになりました。

が、やっぱり”apple watch?”という聞かれ方が多いです(笑)

appleの知名度はすごいですね

スマートウォッチはハードよりソフトの充実が大事

これからもっとソフト面で充実し、あれもこれもできるようになってくると思います。楽しみです。

 

スマートウォッチは、母艦であるスマートフォンで設定を行います。

私はiPadを使用しているので、appleのappを使ってpebbleを操作いたします。

appleの一押しはapplewatchなので、すごく融通がきくappではないのが実感です。

watch faceと呼ばれる、時計の表示画面もさまざまなものから選ぶことができますが、一般的にパッと見て”ステキ”と思えるのも少ないような…..   マニア向け感はあります

そして先日、致命的な出来事が

IMG_2643

この画面から動かなくなったのです。

いろいろな情報をネットで集め、英語の説明書をくまなく読みましたがまったくわからず 三日間ほどこのままです。

googleのコミュニティーに、日本人向けpebbleコミュニティーというのがありまして

そちらにSOSの書き込みをしたところ、有効なコメントが

さっそく試したら復旧しました。

iPadを再起動という方法ですが、今思うとずいぶん簡単な復旧方法ですよねぇ

ユーザーの情報共有が製造者の対応よりも早く正確であることを強く感じました。

 

いずれ、ペレットストーブもこういうコミュニティができて、エラーや使い方がいろいろ情報共有されることを願います。

ですが、ペレットストーブを誰よりも長い時間使用しているのは我々販売店であります。ある日は一日中ストーブの前で炎を見ています(夏でも)

炎を見て感じることにより燃焼状態を見極めるのがいちばん正確な方法です。

少しでも疑問質問 ありましたらどんどんお問い合わせお願いします。

ネット上のコミュニティよりも早い対応をさせていただきます

 

センム 竹田 記