メンテナンス PS−711F ほのか編

本日もメンテナンスツアーです



弊社販売ストーブでいちばん数の多い山本製作所 PS-711F ほのか

メンテナンス性も優れているマシンです

1200時間ご使用の排気等にブラシを入れると

IMG_2614

だいたいこれくらいの灰の量です また灰の質、色ともに よく燃えています

黒いススはまったくありません

使用燃料は 弊社の”Con Fuoco”

IMG_2597

本体は バッフル部にブラシを入れて脇の隙間をなるべくきれいにします

金属部品で、熱によるゆがみ、サビによる可動不良箇所を削ったりケミカルを使ってケア

ほのかは鋼板性なので熱とサビに弱い部分があり、再塗装もする場合もあります

排気筒、吸気口にしっかりフタをして、サビを防止します。

夏の高温多湿時にサビが発生しやすいです

 

メンテナンスご希望のお客様、ぜひご連絡くださいませ

 

また、DIY派の方へは、弊社ショールームにてメンテナンス項目をレクチャーいたします

メンテナンス自体も楽しみのひとつ、チャレンジされてみてはいかがでしょうか?