灰用掃除機のメンテについて

ペレットストーブ、薪ストーブの掃除として専用の掃除機をお使いのお客様へ

灰を掃除機で吸う場合、他のものと比べて

掃除機にかかる負担はけっこう大きいです。

 

粒子が細かく、かつ圧縮にならない灰は

詰まってしまうとそう簡単には取れません

2〜3回の使用後はフィルタのお掃除をお願いします


たいていの掃除機は フィルタが二段階になっています

写真は第一段階のフィルタ 大きいゴミを除去します

こちらに灰が溜まっている場合は即掃除のサインです

 


より内側についているフィルタは細かいゴミを除去します

紙製であったり布製であったり、高性能品はHEPAフィルタであったりします。

こちらのフィルタの掃除はただはたくだけではなく、ブラシやエアーで吹き飛ばさないと取れません。

写真の状況は強めにブラシを当てないと取れない状況です。

また、細かいゴミ除去用フィルタは消耗品で、破れたりしていれば交換が必要です。

交換がないと、部屋に灰が漏れます。

交換部品も弊社では取り扱いしております

 

掃除機のフィルタ掃除で最も重要な点は、モーターへの負担を無くすことです

フィルタ詰まりの場合、吸引力もほとんどありません

でもモーターは頑張り続けますので、加熱し煙を出します

 

そうなる前に、定期的なお掃除メンテをお願いします

灰用掃除機のお掃除メンテは屋外ですることができます。

屋内のストーブ掃除は掃除機で、掃除機のお掃除は外ですることにより

屋内をクリーンに保つことができるよう、我々は灰用掃除機の活用をオススメしています。

 

ハイズホイズでは、エアーもブロワも常備しております

皆様がペレット燃料をご購入の際でも、掃除機をご持参頂けますと

フィルタ掃除をいたします。

 

お気軽にお声がけください。