至高の鋳物”禅”メンテナンス

山本製作所製”禅” メンテナンスをしてきました。



”禅”はFE式ペレットストーブ

排気筒口径はφ150で、薪ストーブを同じです。

煙突掃除と内部清掃、メンテナンスを請負させていただくのが多いです。

禅
上部のカバーを開けるとすぐ火室にアクセスです。

これで本体上部を直接熱で熱しています。

灰の感じ、いいですね。ここが黒い場合は何がしかの調整が必要です。

禅
山本製作所製のペレットストーブで、ほのかより前のタイプは

このようにバラして、燃料供給スクリューのグリスアップが必要です。

禅は重いので本体を動かせません。結構狭いところでの作業であります。

長〜いドライバー、レンチを多用して外します。

 

禅
メンテナンスのハイライト スクリューグリスアップ

たっぷり塗って、もう一年しっかり静かに動いてもらいます。

 

二重煙突ストームカラー仕上げ
最後は煙突掃除

これはストームカラーというのを用いて屋根抜きしております。

長所はコストがかからないことですが、毎年、雨仕舞いを確認、コーキングしておかないと

雨漏りします。

これしか煙突が出ていなくても、風に吹かれて煙突は多少動きます。

それによって隙間ができて雨漏りしてしまいます。

たっぷりコーキングして 作業終了です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ペレットストーブ暮らしへ
にほんブログ村