ペレットストーブ排気筒清掃

年間2500時間稼働の”ひなた”メンテナンスです

排気筒内の灰の少なさに驚きました

IMG_3449

なんと これだけ

こちらの設置は縦引と横引が同じ長さの排気筒レイアウトなので

横引き部も含め灰は多めと予測しておりましたがかなり少なめでした

使用燃料は弊社の”Con Fuoco” 信頼のできるペレット燃料です。

おかげさまで、80件を超える件数のメンテナンスをさせていただいております。

年間稼働時間が長い=排気筒が冷えきってしまう時間がない

ので 灰が少なくなる という私の仮説はどうやら当たっているようです。

ですが稼働時間よりも重要なのはペレット燃料の質です

排気筒内部が真っ黒な場合は 排気の温度が下がっている状態です

”スス”は燃えます。安全なペレットストーブライフを